カイドラ English

海外ドラマで英語力アップ

リトル・チャロ シーズン1/エピソード2「Far from Japan 遠い日本」

Charo is wandering around town.

あちこち街を歩き回るチャロ。

He feels so tired that he squats down by a fence.

疲れ果てて、フェンスの脇に座り込んでしまいました。

(Parking Lot 駐車場の係員)Hey! Where'd you come from?

おい、どこから来た?

This isn't a place to rest.

ここは休む場所じゃないぞ。

(Charo チャロ)Woof!

ウォン!

(Parking Lot 駐車場の係員)This is the gate of a parking lot.

駐車場の入り口だ。

You're blocking the way.

おまえ、道をふさいでるんだよ。

(Charo チャロ)えっ、じゃまなのぉ?

Woof woof!

ウォン、ウォン!

Manhattan is no longer a friendly town to Charo.

マンハッタンはもう、チャロにやさしい街ではなかったのです。

He moves, but his legs feel so heavy.

出て行けと言われても、足が棒のよう。

(Charo チャロ)I'm hungry・・・ (whimper)

おなかすいたなぁ・・・(か細く鳴く)

Yes, Charo is hungrier than ever.

チャロはもう腹ペコです。

But when he reaches the next crossing, he stops and looks up in amazement.

次の交差点に差しかかったときチャロは立ち止まり、上を向いて目を見張りました。

It is so pretty.

なんてきれいなんでしょう。

The tall buildings are all being lit up.

高層ビルが一斉にライトアップされていくのです。

And one of them seems familiar.

そのうちの1つに見覚えがありました。

(Charo チャロ)あ、あの高いビル。翔太と泊まったホテルの近くにあったやつだ。

翔太が探しに来るかも。行って待ってよう。

Down the street, the Chrysler Building is shining.

通りの向こうには輝くクライスラー・ビル。

Charo gets to 42nd St. and sees the hotel.

42丁目に着くと、ほどなくホテルが見えました。

He happily runs ahead but ・・・

喜び勇んで走っていきますが・・・

(Doorman ドアマン)Hey, you can't come in here.

おい、入っちゃダメだ。

Shoo! Shoo!

シッシッ!

(Charo チャロ)Let me in.

入れてよ。

I was here before. Arf!

前にも来たんだよ。ワン!

(Doorman ドアマン)Go! Get going!

行け、行っちまえ!

Again Charo is kicked out.

また追い出されてしまったチャロ。

He now sees that a dog can't get in places like this, unless he is with a human.

「犬はよく締め出しをくらうのよ、人間と一緒じゃないと」と言われたことの意味がわかりました。

He's all alone now.

チャロはひとりぼっち。

What can he do?

どうしたらいいのでしょう?

He stumbles into the back alley of the hotel and lies down.

チャロは、よろけながらホテルの裏の路地で身を休めます。

Then suddenly・・・

そのとき・・・

(Charo チャロ)イタッ!

There, a great big boxer.

大きなボクサー犬がそびえ立っていました。

(Charo チャロ)Big dog・・・

わっ・・・おっきい・・・

(Dread ドレッド)Hey, who do you think you are?

オイ!なにさまだと思ってるんだ。

This is my territory.

ここはオレのなわばりだ。

(Charo チャロ)Oh! I'm sorry.

ご、ごめんなさい。

(Dread ドレッド)You'd better be.

あたりまえだ。

(Charo チャロ)Errr...sir...?

あの、おじさん・・・?

(Dread ドレッド)...Huh?

はぁ?

(Charo チャロ)Which way is Japan?

日本はどっち?

(Dread ドレッド)Japan?

日本?

(Charo チャロ)How long does it take ... to Japan?

どのくらいかかるの・・・日本まで?

(Dread ドレッド)What?

なに?

(Charo チャロ)If I walk, how long?

歩いたら、どのくらい?

The big dog can't believe what he's just heard.

大型犬は耳にしたことが信じられませんでした。

(Dread ドレッド)Japan is ... far.

日本は・・・遠い。

(Charo チャロ)It takes days?

何日もかかるってこと?

(Dread ドレッド)...

(Charo チャロ)Months?

何ヶ月も?

(Dread ドレッド)... You came from Japan?

・・・日本から来たのか?

(Charo チャロ)Yes, I got lost. At the airport.

うん、はぐれちゃったんだ。空港で。

I was going back to Japan.

日本に帰るところだったのに。

(Dread ドレッド)But now you can't. Not any more.

それはもう帰れないな。無理だ。

(Charo チャロ)Why?

どうして?

(Dread ドレッド)Dogs can't get on the airplane, not by themselves, you understand?

犬は一人じゃ飛行機に乗れない、わかるか?

(Charo チャロ)Arf!

ワン!

(Dread ドレッド)Japan is far far far away. For you, it'll take more than a lifetime.

日本はな、うーんと遠い。一生かけても無理だ。

(Charo チャロ)Life...time?

イッショウ?

(Dread ドレッド)Yeah.That means you'll be dead.

死んでしまうってことさ。

Listen, you've got to learn to live here.

いいか、おまえはここで生きていくことを学ばなくちゃだめだ。

Forget about Japan and get used to it here.

日本は忘れてここに慣れるんだ。

The big boxer starts to walk again.

大きな犬は去っていきました。

(Charo チャロ)うそ、うそだ。

Shota...Shota...(whine)

翔太・・・翔太・・・(クーン)

But at that moment...

と、そのとき・・・

(Dread ドレッド)Okay, okay.

わかった、わかった。

I'll help you, but only for today.

助けてやる。ただし今晩だけだぞ。

Dread, the big boxer, carries Charo gently in his mouth and moves on.

この大きなボクサー犬ドレッドは、チャロをそっと口にくわえ、歩き出しました。

Charo sees the city lights moving back and forth, until comfortable, he feels hinself pass out.

街の灯が、前に後ろに揺らめいています。なんだか心休まる気持ちになったチャロは、だんだん意識を失っていきました。

コンテンツ - ジャンル別-

- 関連コンテンツ -