カイドラ English

海外ドラマで英語力アップ

リトル・チャロ シーズン1/エピソード39「Alone Again めぐりあい」

At last, the day has come for Rosa and Margherita to leave New York. Charo is there to see them off.

ついにローザとマルゲリータがニューヨークを発つ日がやってきました。チャロは見送りに行きます。

Oh, Charo, I sure will miss you! Candy has gone to Chicago, Dread is not around to look after you any more…. Are you really going to be all right?

別れるのがつらいわ!キャンディはシカゴに行つちゃうし。面倒みてくれたトレッドも…ほんとに大丈夫?

Please...don't worry.

心配しないで

Charo, you are definitely one of the toughest dogs that I have ever met.

チャロあなたってほんと。最高にタフなワンちゃんね。

Tough? ...Thank you!

タフ? ありがとう!

Margherita smiles and kisses Charo again and again.

マルゲリータはニツコリ笑うとチャロに何度もキスをします。

Margherita!

マルゲリータ!

Rosa is ready to leave, and is calling for Margherita.

ローザが出発しようとマルゲリータを呼んでいます

Arf arf! I'd better get going. Oh, I never imagined that such a day would come. Take care of yourself, okay? I'm sure you'll get back to Japan somehow. I know you will.

わかつてるわよ!そろそろ行かなくちや。こんな日がくるなんて考えてもいなかったわ 元気でね。あなたなら日本に帰れるわ。信じているからね。

Yes! And please take care of yourself, too, Margherita. Thank you...very much...for everything!

うん! マルゲリータも元気でね。ほんとにいろいろありがとう!

Margherita, where are you? It's time to go now, Margherita. Can you hear me?

マルゲリータ。どこにいるの?もう行くわよ。聞こえてる?

I really got to go. Goodbye, Charo! And good luck!

もう行かなくちや。さようならチャロ! グッド・ラック!

Goodbye, Margherita.

さよならマルゲリータ

As soon as Margherita hops in, the taxi drives off. Charo is on his own again. He walks around for food, not being able to find anything for days.

マルゲリータが駆け込むとすぐタクシーは走り去ってしまいました。チャロはまたひとりぼっち。食べ物を探し歩きまわつても何もない。そんな日が続きました。

AH alone, so far from home

たっちひとり異国の街で

Every thing is gone

すべてを奪われ

Hopeless days, helpless nights

希望のない日 救いのない夜

Never seem to end

果てしない道

Walk no more, dose your eyes

もう歩かないで 目を閉じて

Light still shines within

心の光を見つめているの

Charo is able to hear the faint but happy sound of a marching band, from far, far away. He sees some white confetti dancing in the wind. It looks just like snow. Suddenly, the shadow of somebody… with short hair! With that, the blurry shadow leaves. Charo weakly closes his eyes…. But just when he is about to lose consciousness, a good smell tickles his nose…. A sausage!

遠くからマーチング・バンドの陽気な音が聞こえてきます。白い紙吹雪がひらひらと風に舞ってまるで雪のようです。そのとき誰かの影。短い髪の人です!ぼんやりとした影は去っていきました。チャロは静かに目を閉じます。そして気を失いかけたちようどそのとき、何やらいい香りがーソーセージです!

Here! Eat! It's yours.

ほら! 食べて! きみのだよ

It's Tomoko, whom Charo met at Margherita's restaurant. And this was the second time Charo was saved, from the brink of death.

そう マルゲリータの店で会ったトモコだったのです。チャロが死のふちから救われたのはこれが2度目でした。

コンテンツ - ジャンル別-

- 関連コンテンツ -