カイドラ English

海外ドラマで英語力アップ

リトル・チャロ シーズン1/エピソード8「The Tragic Boat Ride 船中の悲劇」

So now, Charo is on board a boat full of Japanese decorations.

さて、日本ふうに飾りつけられた船に乗り込んだチャロ。

It is Charo's very first boat ride, so everything is now to him.

船に乗るのは初めてなので、何もかもが新鮮です。

(Charo チャロ)わぁぁぁ・・・すごいや。

He peeks around but is very careful not to be noticed.

チャロは、あちこちのぞきながらま、人に見つからないように気をつけていました。・・・

Suddenly, he thinks he hears some Japanese.

ふと、日本語が聞こえてきたような気がしました。

(Charo チャロ)今の日本語かな。

A Japanese cook is explaining somethig to another cook.

日本人のコックが別のコックに何か説明しているところでした。

(Japanese Cook)Okay, this is daikon. Japanese radish.

いいか、これはダイコン、つまり日本のラディッシュだ。

This one is shoga.

これはショーガ。

It's pickled ginger.

ジンジャーの漬物だ。

Some people call it gari.

ガリとも言う。

(Cook)Oh, okay, chief.

はい、チーフ。

This is daikon, and this is shoga or gari, right?

これはダイコンで、こっちがショーガ、またはガリ、ですね。

(Charo チャロ)やっぱり日本の船だったんだ。すごいや。

Charo continues to explore and wanders into another section of the boat.

さらに探検を続けるチャロ。船の別の区域に入り込みました。

(Passenger1 乗客1)Wow! I've never eaten so much sushi in all my life!

わぁ、今までこんなにたくさんのお寿司、食べたことないわ!

(Passenger2 乗客2)Me, neither!

私も。

With the beautiful New York view and all this sushi, this is just awesome!

ニューヨークの景色もすてきだし、お寿司もいっぱい食べて、これってもう最高!

Here, Charo peeps out a little too much.

チャロはすこーしだけ身を乗り出しすぎてしまいました。

One of them notices him.

乗客のひとりがチャロに気づきます。

(Passenger1 乗客1)Look! What a cute dog!

見て!なんてキュートな犬!

The young woman comes over to Charo and picks him up.

女性客は近づいてきて、チャロを抱き上げました。

(Passenger1 乗客1)He's still a puppy!

まだ子犬だわ!

(Passenger2 乗客2)Maybe he belongs to one of the crew members.

乗務員の犬かしら。

(Passenger1 乗客1)Hey, little puppy, do you want to go out to the deck with us?

ねえ、ワンちゃん、いっしょにデッキに行かない?

I think we are just about to pass by the Statue of Liverty.

そろそろ自由の女神のそばを通るころよ。

The boat seems to have already traveled far.

船はもうずいぶん進んでいました。

At least, that's what Charo thought.

少なくとも、チャロはそう思えました。

(Passenger1 乗客1)That's it! That's the Statue of Liverty!

ほら!あれが自由の女神よ!

(Passenger2 乗客2)I'll take a picture of you and this puppy with the statue in the back.

自由の女神をバックにその子といっしょに写真を撮ってあげるわ。

(Passenger1 乗客1)Thanks. That'll be nice.

ありがと。いいわねぇ。

Look, pup, look at the camera!

ほらワンちゃん、カメラ見て!

(Charo チャロ)Arf!

ワン!

(Passenger1 乗客1)Oh, he's so adorable!

ああ、なんて愛らしいのかしら。

The boat is getting closer and closer to the famous Statue of Liberty.

船は有名な自由の女神にどんどん近づいていきました。

But just then, Charo has a strange feeling.

でもそのとき、チャロは、あれっ、と思いました。

The boat isn't going out to the ocean at all.

船が少しも海に向かって行かないのです。

(Charo チャロ)あれ・・・?変だな・・・なんか戻っていく。

(Passenger1 乗客1)Okay, sweetie. I'll let you go.

さあ、おチビちゃん、もう行っていいわよ。

Just at that moment, Charo sees everything around him go roud and round in circles.

そしてその瞬間、チャロのまわりのものが、なぜかぐるぐる回りだしました。

(Charo チャロ)なんか、気持ち悪い・・・

Charo is seasick. Terribly seasick.

チャロは船に酔ってしまったのです。それもひどい船酔い!

He has never felt this bad before.

こんなに気持ちが悪くなったのは、生まれて初めてのことでした。

Meanwhile, Dread and Margherita are still at the pier.

一方そのころ、ドレッドとマルゲリータはまだ桟橋にいて、

They are too empty-hearted to leave the place.

魂がぬけたように立ちつくしていました。

(Margherita マルゲリータ)Oh, no...look!

あらまあ、見て!

(Dread ドレッド)What...what is it?

なに?・・・どういうことだ?

(Margherita マルゲリータ)The boat. It's coming back.

船よ。戻ってくるわ。

As soon as the boat parks, a crewman dumps Charo onto the pier.

船が着くやいなや、乗務員がチャロを桟橋に放り投げました。

(Dread ドレッド)Charo!

チャロ!

(Crewman)Now don't you smuggle in again, you dog!

このワン公め、二度と潜り込むんじゃないぞ!

Dread and Margherita dash towards Charo.

チャロに駆け寄るドレッドとマルゲリータ。

(Margherita マルゲリータ)Charo, Charo! What happened to you?

チャロ、チャロ!何があったの?

Open your eyes! Wake up!

目を開けて! 起きて!

(Charo チャロ)うーん・・・

(Dread ドレッド)Are you all right? Are you hurt?

大丈夫か? けがはないか?

Charo is completely done in.

チャロは、ぐったりのびていました。

It seems that Dread and Margherita will have to take care of Charo...for just a little bit longer.

ドレッドとマルゲリータは、またチャロの世話をすることになりそうです・・・そう、もう少しだけ。

コンテンツ - ジャンル別-

- 関連コンテンツ -