カイドラ English

海外ドラマで英語力アップ

フレンズ シーズン1/エピソード3「The One with the thumb モニカの彼はみんなのもの?」 セクション5

Lizzy: keep the change.

お釣りは良いから。

Phoebe: Thanks, Lizzy.

ありがと、リジー。

Lizzy: Sure you don’t want a pretzel?

プレッツェルは要らないんだね?

Phoebe: No, I’m fine. Thanks.

うん、大丈夫。ありがと。

Lizzy: See you.

んじゃ。

Phoebe: Huh.

あら。

Ross: A thumb?

親指?

Everyone: Eww.

うげ~。

Phoebe: I know. I opened it up and there it was floating in there, like this tiny little hitchhiker.

そうよね。フタ開けたらね、中で浮いてたの。凄い小さなヒッチハイカーみたいに。

Chandler: Maybe it’s a contest. You know? Like “Collect all five”.

もしかしたら競争じゃないか?分かる?「5指全部集めたら」みたいなさ。

Phoebe: Does um, anyone wanna see?

誰か見たい人いる?

Everyone: No! Thanks!

要らないよ!

Everyone: Hey don’t do that! Come on!

おい、止めろったら!おい!

Rachel: It’s worse than the thumb.

親指よりひどいわよ。

Chandler: Hey, this is so unfair.

なぁ、それってすごい不公平だろ。

Monica: Why is it unfair?

何が不公平なんだよ?

Chandler: So I have a flaw! Big deal! Like Joey’s constant knuckle-cracking isn’t annoying? And Ross, with his over-pronouncing every single word. And Monica, with that snort when she laughs. I mean, what the hell is that thing? I accept all those flaws. Why can’t you accept me for this?

俺だって欠点ぐらいあるってことだよ。何が悪いんだよ!ジョーイの指慣らしはイライラさせないのか?それでロスは単語全部ハッキリ発音しすぎだし。で、モニカ、笑う時のあの変な音、あれって一体何なんだよ一体?俺はこれ全部受け入れてるのに、お前らはなんでこれぐらい受け入れられないんだよ?

Joey: Does the knuckle-cracking bother everybody, or just him?

俺の指鳴らすのってそんなイライラする?それともこいつだけか?

Rachel: Well, I could live without it.

えっと、無しでも別に生きていけるわね。

Joey: Is it like, a little annoying? Or is it like when Phoebe chews her hair?

それって少しイライラするぐらい?それともフィービーの髪の毛口に入れるくらい?

Ross: Don’t listen to him, Pheebs, alright? I think it’s endearing.

無視しろって、フィービー。俺はそれは可愛いと思うよ。

Joey: Oh, you do, do you?

あらそうなの、あ・な・た?

Ross: You know, there’s nothing wrong with speaking correctly.

あのさ、正しく話すのは何も悪いことじゃないだろ。

Rachel: Indeed, there isn’t. I should really get back to work.

確かに、そ・の・と・お・り。あ、仕事に戻らなきゃ。

Phoebe: Yeah, otherwise someone might get what they actually ordered.

あ、そうじゃなきゃお客さんが実際に注文したもの受け取れるかもね。

Everyone: Wow, oh.

うわ~イタ!

Rachel: Ah oh. The hair comes out and “the gloves come off”.

あら~、髪の毛吐き出したと思ったら、次はグローブ取ってみる?

Monica: Did you ever go out with a guy your friends all really like?

自分の友達皆が気に入ってる人と付き合ったことってある?

Collegue: No.

無いわ。

Monica: Okay. Well, I’m going out with a guy my friends all really like.

分かった、えっと、私が今その状況なの。

Collegue: Are we, are we talking about the coyotes here? Haha. Alright! A cow got through.

今、例のコヨーテの話をしてる?はは、そうなの!牛は何とか切り抜けたってわけね。

Monica: Can you believe it? It’s just, you know what? I just don’t feel the “thing”. I mean, they feel the thing. I don’t feel the thing.

信じられる?ただ、分かってくれる?「あれ」を感じないのよ。皆はピンと来てるんだけど、私にはあの感情が無いの。

Collegue: Honey. You should always feel the thing. Listen. If that’s how you feel about the guy, Monica, dump him.

あなたアレはいつも感じられるでしょ。聞いて、それがあなたの正直な気持ちなら、モニカ、別れなさい。

Monica: No, it’s gonna be really hard.

え~、その後が大変になるもん。

Collegue: He’s a big boy. He’ll get over it.

その人はいい大人だから、大丈夫よ。

Monica: No, he’ll be fine. It’s the other five I’m worried about.

いいえ、彼のことじゃなくて、他の5人のことが心配なの。

Joey: Don’t you respect your body?

自分の体はどうでも良いのか?

Ross: Don’t you realize what you’re doing to yourself?

自分に何をしてるのか分からないのかよ?

Chandler: Hey, you know I’ve had it with you guys. And your cancer, and your emphysema and your heart disease. The bottom line is smoking is cool, and you know it.

おい、もう良いだろ、十分だよ。ガンに肺気腫、心臓病。でもその底にあるものはさ、煙草はカッコいいってことだよ。お前らも分かってるくせに。

Rachel: Chandler? It’s Alan, wants to speak to you.

チャンドラー、アランよ。話したいって。

Chandler: Really? He does? Hey Buddy! What’s up? Oh, she told you about that, huh? Well, yeah. I have one now and then. Well, yeah, now. Well, it’s not that bad. Well, that’s true. Gee, you know. No one, no one’s ever put it like that before. Well, okay. Thanks.

本当に?俺にか?やぁ、どうした?あ~、あいつがそのこと話したんだな?あの、あぁ。あの時、この時ね。えっと、うん、今もだけど。あの~、そんなに酷いことじゃないって。うん、確かにそれはそうだけど。あ~、誰も、今まで誰もそんな風に話してくれなかったよ。うん、分かった。ありがとな。

Rachel: God, he’s good.

うわ~、アランって凄いわね。

Ross: If only he were a woman.

もしあいつが女だったらな。

Rachel: Yeah.

そうね。

コンテンツ - ジャンル別-

- 関連コンテンツ -