カイドラ English

海外ドラマで英語力アップ

フレンズ シーズン1/エピソード3「The One with the thumb モニカの彼はみんなのもの?」 セクション6

Chandler: Oh, Lamb Chop! How old is that sock? If I had a sock on my head for 30 years, it’d be talking too.

あ~、ラムチョップだ!この靴下って今何歳だろうな?もし靴下が俺の頭に30年も乗ってたら、喋るようになるかな。

Ross: Okay, I think it’s time to change somebody’s nicotine patch.

分かった、誰かさんのニコチンパッチ交換の時間だな。

Monica: Hey. Where’s Joey?

ねぇ、ジョーイは?

Chandler: Joey ate my last stick of gum, so I killed him. Do you think that was wrong?

ジョーイは俺の最後のガムを食べたんだ、だから死刑にした。悪かったと思う?

Rachel: I think he’s across the hall.

向かいにいると思うわよ。

Monica: Thanks.

ありがと。

Ross: There you go.

はい、どうぞ。

Chandler: Ooh, I’m alive with pleasure now.

うぉ~、喜びでイキイキしてきた。

Ross: Hey, Pheebs. Are you gonna have the rest of that Pop Tart? Pheebs?

なぁ、フィービー。そのポップタルトの残り食べる?フィービー?

Phoebe: Does anyone want the rest of this Pop Tart?

誰かこの残り欲しい人いる?

Ross: Hey, I might.

うん、俺欲しいかも。

Phoebe: Sorry. You know, those stupid soda people gave me seven thousand dollars for the thumb.

ゴメンね、だってあのバカげたソーダの会社ね、私に7000ドルも払ってきたの、あの親指の件で。

Ross: Are you kidding? Oh my God.

マジか?すごいな。

Rachel: Seven thousand dollars?

7000ドル?

Phoebe: And on my way over here, I stepped in gum. What is up with the Universe?

それにここに来る途中ね、ガム踏んづけちゃったしさ。世界がちょっとおかしくなってない?

Joey: What is going on?

何だよ?

Monica: Nothing. I think it’s nice when we’re all here together.

別に、ただ皆一緒だったら良いな~って。

Joey: It’s even nicer when everyone gets to wear their underwear.

皆が下着つけてたらもっと良いと思うけどな。

Rachel: Ah, Joey.

あの~、ジョーイ。

Joey: Oh.

うぉ。

Monica: Okay.

よし。

Eveyone: Oh, Come on!

おい!

Monica: Please, guys. We have to talk.

お願い、みんな。話さないといけないの。

Phoebe: Wait wait! I’m getting a déjà vu. No, I’m not.

ちょっと待って!デジャブだ…いややっぱり違った。

Monica: Alright. We have to talk.

はい、話があるのよ。

Phoebe: There it is!

またデジャブ!

Monica: Okay, it’s about Alan. There’s something you should know. I mean, there’s really no easy way to say this. I’ve decided to break up with Alan.

あの、アランのことなの。皆が知っといた方が良いと思って。つまり、他に簡単な言い方なんて分からないんだけど、私アランと別れることにしたから。

Ross: Is there somebody else?

他に誰かいるってこと?

Monica: No, no, no, no. It’s just, you know, things change. People change.

いいえ、違うの。ただ、分かる?物事って変わるのよ。人間もね。

Rachel: We didn’t change.

私達は変わってないわよ。

Joey: So that’s it? It’s over? Just like that?

で、それだけかよ。もう終わりなのか?ただそんな感じでかよ?

Phoebe: You know, you let your guard down. You start to really care about someone, and I just…

ねぇ、自分の気持ちが打ち解けてきてさ、誰かを大切に思い始めたと思ったら、私…

Monica: I can go on pretending…

フリなら出来るけど…

Joey: Okay.

そうか。

Monica: No. That wouldn’t be fair to me, wouldn’t to be fair to Alan, or it wouldn’t fair to you.

ダメよ。自分に正しくないし、アランにだってさ。皆にだって正しくないじゃない。

Ross: Well, who wants fair? I mean, I just want things back, you know, the way they were.

あのさ、誰がそんなの気にするんだよ?俺はただ、前の状態に戻りたいだけだよ、幸せな状態によ。

Monica: I’m sorry.

ゴメンって。

Chandler: Oh, she’s sorry. I feel better.

おい、謝ったぞ!これで気が晴れたぜ。

Rachel: I just can’t believe this. I mean, with the holidays coming up. I wanted him to meet my family.

ただ信じられないわ。だってもうすぐ休みも来るしさ、家族にも紹介しようとしてたのに。

Monica: I’ll meet someone else. There’ll be other Alans.

他の人と付き合ってみるから。またアランみたいな人かもしれないじゃない。

Everyone: Oh yeah. You’re right!

あ~、そうそう、お前の言う通り行くさ!

Monica: Are you guys gonna be okay?

みんな、大丈夫?

Ross: Hey, hey. We’ll be fine. We’re just gonna need a little time.

おい、おい、大丈夫さ。ちょっと時間が欲しいだけだよ。

Monica: I understand.

分かったわよ。

Alan: Wow.

うわ~。

Monica: I’m really sorry.

本当にゴメンね。

Alan: Yeah. I’m sorry too. But I gotta tell you I’m a little relieved.

いや、こちらこそ。でも正直言ってちょっと安心したんだ。

Monica: Relieved?

安心?

Alan: Yeah, well. I mean I had a great time with you. I just can’t stand your friends.

うん、えっと、つまり君とは楽しかったけど、君の友達はどうも合わなくてね。

Rachel: remember when we went to Central Park and rented boats? That was fun.

セントラルパークでボート借りたの覚えてる?あれ楽しかったわね。

Ross: Yeah. He could row like a Viking.

あぁ、あいつバイキングみたいに漕いでてさ。

Monica: Hi.

どうも。

Everyone: Hi.

おう。

Ross: How’d it go?

どうだった?

Monica: Yeah, you know?

うん、分かってるでしょ?

Phoebe: Did he mention us?

私達のこと何か言ってた?

Monica: He says he’s really gonna miss you guys.

みんなのこと、また会いたいって。

Ross: You had a rough day.

大変な一日だったな

Monica: You have no idea.

あんたには分からないわよ。

Ross: Come here.

こっち来いよ。

Chandler: That’s it. I am getting cigarettes.

もうダメだ。俺はに煙草が要る。

Everyone: No! No! No!

ダメ、ダメ、ダメ!

Chandler: I don’t care. I don’t care! Game’s over! I’m weak! I’ve gotta smoke. I’ve gotta have a smoke.

知るかよ!知るか!これで終わりだ!俺は弱虫なんだよ。吸わないと。吸わないと!

Phoebe: If you never smoke again, I’ll give you seven thousand dollars.

もしもう吸わないって言うなら、7000ドルあげても良いわよ。

Chandler: Yeah, alright.

あ、じゃあ分かった。

コンテンツ - ジャンル別-

- 関連コンテンツ -