カイドラ English

海外ドラマで英語力アップ

フレンズ シーズン1/エピソード1「Where it all began マンハッタンの6人」 セクション2

Monica: I’m guessing that he bought her the big pipe organ and she’s really not happy about it.

多分、男の方が大きいパイプオルガンを買って、それが女の気にさわったんだと思う。

Rachel: Daddy, I just, I can’t marry him. I’m sorry. I just don’t love him. Well, it matters to me!

父さん、彼とは結婚できないわ。ごめん、でも好きじゃないのよ。え?私にとっては大問題よ!

Chandler: Woo… She should not be wearing those pants.

うわ、そのズボンは、履いちゃダメだろ。

Joey: I say push her down the stairs.

俺に言わせりゃ「突き落とせ」だな。

Everyone: Push her down the stairs! Push her down the stairs!

突き落とせ!突き落とせ!

Rachel: Come on, Daddy! Listen to me! It’s like all of my life, everyone’s always told me, “You’re a shoe!” “You’re a shoe!” “You’re a shoe!” “You’re a shoe!” And then today I stopped and I said “What if I don’t wanna be a shoe? What if I want to be a purse? You know? Or….a hat? No, I don’t want you to buy me a hat. I am saying I am a ha…. It’s a metaphor Daddy!

もう、父さん!聞いてよ!私の人生ずっとそうだったのよ!皆私に「お前は靴だ」「靴!」「靴!」って。でも今日ふと考えたのよ。「もし私が靴でいたくなかったら?」って。カバンとか…分かる?帽子とか。違う、帽子を買ってくれっていってるんじゃなくて、私…喩えよ、バカ親父!

Ross: You can see where he’d have trouble.

親父さんが、君の説明を理解できない理由は、(考えたら)分かるよ。

Rachel: Look, Daddy. It’s my life. Well, maybe I just stay here with Monica.

ねぇ、父さん。私の人生よ。じゃ、ここでモニカと一緒に暮らすかも。

Monica: Well, I guess we’ve established she’s staying here with Monica.

いつの間にかあの子、私と一緒に住むことを決めちゃったみたいね。

Rachel: Well, maybe that’s my decision. Well, maybe I don’t need your money. Wait! Wait, I said maybe.

うん…これが私の答えなのかも。父さんのお金なんて必要ないかも。待って!「かも」って言ったじゃない!

Monica: Just breathe. That’s it. Just try to think of nice calm things.

深呼吸よ。そう、何か平和で良い事考えるだけよ。

Phoebe: Raindrops on roses and whiskers on kittens. Doorbells and sleigh bells and something with mittens. Lalala, something with string.

バラの雫、子猫の髭、ドアのベルに、ソリのベル、ミトンになんとか。ラララ、何とかかんとか…。

Rachel: I’m all better now.

もう大丈夫よ。

Phoebe: I helped.

やった。

Monica: Okay, look. This is probably for the best, you know? Independence. Taking control of your life.

そうよ、ねえ。多分これでよかったのよ。分かる?自立よ。自分の人生をコントロールするの。

Joey: And hey. If you need anything, you can always come to Joey. Me and Chandler live right across the hall. And he’s away a lot.

なぁ、もし何か欲しかったら、いつでも俺のところに来るんだ。俺とチャンドラーは向かいに住んでる。あいつ(チャンドラー)はしょっちゅういないから。

Monica: Joey! Stop hitting on her. It’s her wedding day.

ジョーイ!ナンパしないで。今日が結婚式だったのよ。

Joey: What? Like there’s a rule or something?

え?そんなルールでもあるのか?

Chandler: Please don’t do that again. It’s a horrible sound.

もう二度と同じことしないで。嫌な音なの~。

Paul: Uh…it’s Paul.

えっと、ポールと言いますが。

Monica: Buzz him in.

入れてあげて。

Joey: Who’s Paul?

ポールって誰?

Ross: Paul, the wine guy Paul?

ソムリエのポール?

Monica: Maybe?

かもね。

Joey: Wait a minute. Your “not a real date tonight” is with Paul, the wine guy?

待て。お前の「デートでもなんでもない」って奴が、ソムリエのポールか?

Ross: He finally asked you out?

やっと誘ってくれたんだ?

Monica: Yes.

うん。

Chandler: Oh, this is a “Dear diary” moment.

おぉ、これは今日の日記行きだな。

Monica: Rach, wait. I can cancel.

レイチェル、待って。キャンセルするわ。

Rachel: Please, no! Go, I’ll be fine.

いいから。行ってよ。私は大丈夫よ。

Monica: Ross, are you okay? Do you want me to stay?

兄貴は大丈夫?私にいて欲しい?

Ross: That’d be good.

その方が良いな。

Monica: Really?

本当?

Ross: No! Go on! It’s Paul, the wine guy!

嘘だよ!行けって!ソムリエのポールだぞ!

Monica: Hi, come in. Paul this is….everybody. Everybody, this is Paul.

どうぞ、入って。ポール、この人たち、私の友達。皆、この人がポールよ。

Chandler: I’m sorry. I didn’t catch your name. Paul, was it?

ごめん、聞こえなかった。ポールだったっけ?

Monica: Sit down. Two seconds.

座って。2秒で来るから。

Phoebe: Oh, I just pulled out four eyelashes. That can’t be good.

あ、まつげが4本抜けた。縁起悪いわね。

Ross: So Rachel. What are…. What are you up to tonight?

えっと、レイチェル、何か…今夜何か予定ある?

Rachel: Well, I was kind of supposed to be headed for Aruba on my honeymoon. So nothing!

そうね、今頃新婚旅行に向かってるはずだったけど、何もないわ!

Ross: Right. You are not even getting your honeymoon. No, no. Although, Aruba. This time of the year? Talk about your….big lizards. Anyway, if you don’t feel like being alone tonight, Joey and Chandler are coming over to helping me put together my new furniture.

そうだな、新婚旅行もなくなっちゃんだな。あ、違う、でもアルバ島だろ?この時期に?でかい爬虫類がいるだけだよ。ま、それは置いといて、もし今晩一人になるのが嫌ならだけど、ジョーイとチャンドラーが、俺の新しい家具を作るの手伝ってくれるんだ。

Chandler: Yes, we’re very excited about it.

そう、もうワクワクだよ。

Rachel: I have to say thanks. But I’m just gonna hang out here tonight. It’s been a long day.

ありがとう。でも、今夜はここでゆっくりするわ。長い一日だったから。

Ross: Okay, sure.

そうだね、分かった。

Joey: Hey, phoebs. You wanna help?

フィービーは来るか?

Phoebe: Oh, I wish I could, but I don’t want to.

行けたらいいんだけど…行きたくないの。

コンテンツ - ジャンル別-

- 関連コンテンツ -