カイドラ English

海外ドラマで英語力アップ

フレンズ シーズン1/エピソード7「The One with the blackout マンハッタンが真っ黒」 セクション4

Jill: Would you like some gum?

ガムでも食べます?

Chandler: Oh, is it sugarless?

シュガーレス?

Jill: Ah, sorry, it’s not.

あ~すみません、違います。

Chandler: Oh then, no thanks. What the hell was that? Mental Note: If Jill Goodacre offers you gum, you take it! If she offers you mangled animal carcass, you take it!

あ~、じゃあ良いです。どうも。何だよそれは?留意事項。ジル・グッデイカーがガムをあげるって言ったら受け取れ!ズタズタの動物の死骸をあげるって言われても受け取るんだ!」

Phoebe: New York City has no power. And the milk is getting sour. But to me it is not scary. Cause I stay away from dairy. Lalalalaalalala.

ニューヨークは電力喪失 牛乳は少しずつすっぱく でも、怖くなんてないわ 私は近寄りにいかないから

Ross: Okay, here goes.

よし、じゃあ行くか。

Joey: Are you gonna do it?

やるのか?

Ross: I’m gonna do it.

やるよ。

Joey: Do you want me to help?

手伝えおうか?

Ross: You come out there, you’re a dead man.

外に出てきたら、ぶっ殺すからな。

Joey: Good luck, man.

頑張れよ!

Ross: Thanks.

どうも。

Both: Okay.

よし。

Joey: Hey, where you going?

おい、どこ行くんだよ?

Monica: Outside.

外よ。

Joey: No. you can’t go out there.

ダメだよ、外に行ったら。

Monica: Why not?

なんでよ?

Joey: Because of uh, the reason.

だって理由があるからだよ。

Monica: And that would be?

その理由は何なの?

Joey: I Uh, I can’t tell you.

あ~、俺には言えない。

Monica: Joey, what’s going on?

ジョーイ、何なのよ?

Joey: Okay. Listen. You gotta promise you’ll never ever tell Ross that I told you.

分かった、良いか。約束してくれ。ロスに、俺が言ったって言うなよな。

Monica: About what?

だから何のことよ?

Joey: He’s planning your birthday party.

お前の誕生日パーティーを企画してるんだ。

Monica: Oh my God! I love him!

え、ウソ!ロス、大好き!

Joey: You better act surprised.

知らないフリしろよ。

Phoebe: About what?

何が?

Monica: My surprise party.

私のサプライズパーティーよ。

Phoebe: What surprise party?

何のことよ?

Monica: Oh stop it. Joey already told me.

止めてよ。もう知ってるんだから。

Phoebe: Well. He didn’t tell me.

え~、私には教えてくれなかったわ。

Joey: Hey, don’t look at me. This is Ross’s thing.

おい、俺を見るなよ。これはロスの計画なんだから。

Phoebe: This is so typical. I’m always the last one to know everything.

典型的ね。私がいっつも最後まで知らない人なんだから。

Monica: Oh, you’re not. We tell you stuff.

そんなこと無いわよ。あなたにもちゃんと言ってるわよ。

Phoebe: Yahuh! I was the last one to know when Chandler got bit by the peacock at the zoo. I was the last one to know when you had a crush on Joey when he was moving in.

あら、そう?チャンドラーが動物園でクジャクに噛まれた時もそうだったし、ジョーイが引っ越してきた時、アンタがジョーイに惚れてたのも私が最後だったじゃない。

Joey: What?

何だって?

Pheobe: Oh, looks I was the second to last.

あら、私は最後から二番目だったみたいね。

Rachel: It’s so nice.

素敵ね。

Ross: Yeah, mmm, I have a question. Well. Uh, actually it’s not so much a question. It’s more of a general wondering ment.

うん、あ~と、質問なんだけど。えっと、その、実を言うと質問じゃなくてさ。

Rachel: Okay.

ふ~ん。

Ross: Okay. Here goes. Um, well, for a while now, I’ve been wanting to um.

よし、じゃあ、えっと、あの、ここ最近さ、ずっと言いたかったんだけど…その…

Rachel: Oh.

あ~。

Ross; Yes, yes, that’s right.

うん、そう、そうなんだ。

Rachel: Look at the little kitty.

あの、子猫見て~

Ross: What? Oh!

何て?わぁ!

Everyone: I’m on the top of the world looking down on creation and the only explanation I can find. Is the love that I found ever since you’ve been around.

Monica: Alright. This is just Bactine. It won’t hurt.

いい、タダの消毒液だから。痛くないわよ。

Ross: Ow. Ow.

痛っ!痛っ!

Joey: Sorry, that was wax.

すまん、今のは蝋燭だ。

Phoebe: Oh, poor little Tootie’s scared to death. We should find his owner.

この子猫死ぬほど怖がってるわよ。飼い主を見つけなきゃ。

Ross: Why don’t we just put the poor little Tootie out in the hall?

廊下にでも置いとけば良いんじゃない?

Rachel: During a blackout? She’ll get trampled.

停電の中に?誰かに踏みつけられるじゃない。

Ross: Yeah.

そうだけど。

コンテンツ - ジャンル別-

- 関連コンテンツ -