カイドラ English

海外ドラマで英語力アップ

フレンズ シーズン1/エピソード8「The One where Nana dies twice 陽気なお葬式」 セクション6

Rachel: Pheebs. Could you maybe hand me a cracker?

フィーブス。クラッカー取ってくれる?

Phoebe: Okay.

いいわよ。

Judy: Your grandmother would’ve hated this.

お婆ちゃんきっと嫌がるだろうな。

Monica: Well, sure. What with it being her funeral and all.

えぇ、そう思う?自分のお葬式に来てくれて、色々することの何が悪いの?

Judy: No, I’d be hearing about why didn’t I get the honey-glazed ham. Or I didn’t spend enough on flowers. If I spent more, she’d say “Why are you wasting your money? I don’t need flowers. I’m dead.”

違うわ、なんで蜂蜜がけハムにしなかったのかとか、十分な花が用意されなかったのかとか、でも出費を増やせば、きっとなんで無駄使いするの、関係ないでしょ、私死んでるんだから、っていうのよ。

Monica: that sounds like Nana.

おばあちゃんらしいね。

Judy: Do you know what it’s like to grow up with someone who is critical of every single thing you say?

あらゆることに批判的な人と一緒に成長していくってどんな感じか分かる?

Monica: I can imagine.

想像できるわ。

Judy: I tell you. It’s a wonder your mother turned out to be the positive, life-affirming person she is.

言っておくけど、お母さんがこんなに前向きで、人生に意味を与えられるような人物になったのは、驚きだと思うのよ。

Monica: That is a wonder. So, tell me something, mom. If you had to do it all over again, I mean, if she was here right now, would you tell her?

確かに驚きね。じゃ教えてよ、母さん。もし、最初からやり直すとしたら、つまりおばあちゃんがここにいたら、言っちゃいたい?

Judy: Tell her what?

何を?

Monica: How she drove you crazy, picking on every little detail. Like your hair, for example.

おばあちゃんが、自分をどれほど苦しめたかよ。些細なこと全てにダメだしして。例えば、ヘアスタイルとか。

Judy: I’m not sure I know what you’re getting at.

何を言いたいのか分からないわ。

Monica: Do you think things would have been better if you’d just told her the truth?

もし、本音を言ったら、全てがマシになったと思うってことよ。

Judy: No. I think some things are better left unsaid. I think it’s nicer when people just get along. More wine, dear?

いいえ、口に出さない方が良いこともあるからね。何とか上手く人とやって行く方が、素敵だと思うわ。もっとワイン欲しい?

Monica: Oh, I think so.

えぇ、そうね。

Judy: Those earrings look really lovely on you.

このイアリング、よく似合ってるわ。

Monica: Thank you. They’re yours.

ありがと、母さんのよ。

Judy: Actually, they were Nana’s.

本当はおばあちゃんのだったの。

Guys: Oh! Oh my god!

おい、マジかよ!

Jack: Now I’m depressed. Even more than I was.

最悪だ!前よりもっと…な。

Rachel: Hey, who’s this little naked guy?

ねぇ、その裸の男の誰?

Ross: Ah, that little naked guy would be me.

あ~、その裸の子は俺だよ。

Rachel: Oh look at the little thing.

あら、小さいわね~

Ross: Yes. Yes, fine. That is my penis. Can we be grownups now?

あぁ、そうさ。それが俺のおちんちんだよ。大人に戻らないか?

Chandler: Who are those people?

この人たち誰だ?

Ross: Got me.

分からないな。

Monica: Oh, that’s Nana right there in the middle. Yeah, let me see. “Me and the gang at Java Joe’s.”

あ、それっておばあちゃんよ、真ん中にいるの。ねぇ、見せて。「私と友達、ジョーのコーヒー屋で」

Rachel: Wow, Monica, you look just like your grandmother. How old was she there?

あ~、あんたおばあちゃんにそっくりね。何歳なの、これ?

Monica: Let’s see, 1939. Yeah, well, 24, 25?

う~ん、1939年か。そうね、えっと、24か25歳かな。

Ross: Yeah, hmm. It looks like a fun gang.

そうだな。面白そうな仲間だな。

Joey: Oooh, look look look look. I got Monica naked.

お~、見ろ見ろ見ろ見ろ。モニカの裸写真だぞ。

Rachel: Let me see.

見せて~

Ross: No no. that would be me again. I’m uh, just trying something.

いや、いや、それも俺だよ。ただ試したいことがあったんだ。

Chandler: Hey, Lowell.

よぉ、ロウェル。

Lowell: Oh, hey Chandler.

お、やぁチャンドラー。

Chandler: So, how’s going down there in Financial Services?

ファイナンシャル・サービスでは調子どうだ?

Lowell: It’s like Mardi gras without the papier-mache heads. How about you?

マルディグラみたいだよ、ペーパーマッシュがないだけで。そっちは?

Chandler: Good. Good. Listen. Uh, I don’t know what Shelly told you about me, but I’m not.

まぁ、ぼちぼちかな。なぁ、えっと、シェリーから聞いたかもだけど、俺は違うから。

Lowell: I know. That’s what I told her.

分かるよ。俺もシェリーにそう言ったんだ。

Chandler: Really?

マジ?

Lowell: Yeah.

あぁ。

Chandler: So you can tell?

って、お前は分かるのか?

Lowell: Pretty much. Most of the time. We have a kind of radar.

あぁ、まぁ大体ね。レーダーみたいなのがあるんだ。

Chandler: So you don’t think I have a quality.

じゃあ、俺はゲイの人柄じゃないかな?

Lowell: Speaking for my people, I’d have to say no. By the way, your friend, Brian from Payroll? He is.

ゲイから言わせりゃ、違うね。でも、お前の友達の人事課のブライアン、あいつはそうだよ。

Chandler: He is?

本当かよ?

Lowell: Yup. And way out of your league.

あぁ、しかもお前には相当高嶺の花だな。

Chandler: Out of my league. I could get a Brian. If I wanted to get a Brian, I could get a Brian. Hey, Brian.

高嶺の花。ブライアンは俺のものに出来るさ、もし俺が本気出せば、ブライアンなんてイチコロだよ。よぉ、ブライアン。

コンテンツ - ジャンル別-

- 関連コンテンツ -