カイドラ English

海外ドラマで英語力アップ

フレンズ シーズン1/エピソード9「The One where underdog gets away 感謝祭の大騒動」 セクション6

Chandler: Shall I carve?

切っても良いか?

Rachel: By all means.

どうぞ。

Chandler: Okay, who wants light cheese and who wants dark cheese?

よし、誰がライトチーズで、誰がダークチーズだ?

Ross: I don’t even wanna know about the dark cheese.

ダークチーズについては聞きたくないな。

Monica: Does anybody want to split this with me?

誰か半分っこしない?

Joey: Oh, I will.

お、俺するよ。

Phoebe: Mmm, you guys have to make a wish.

ん~、願い事しなきゃ。

Monica: Make a wish?

願い事?

Phoebe: Come on, you know, Thanksgiving. Ooh hoo! You got the bigger half! What did you wish for?

そうよ、だって「サンクス・ギビング」って言うぐらいだから。あ、ねぇ大きい方もらったわね。何をお願いしたの?

Joey: The bigger half.

大きい方だけど。

Chandler: Alright. I’d like to propose a toast. A little toast here. Ding ding. I know this isn’t exactly the kind of Thanksgiving all of you planned. But for me this has been really great. You know? I think because it didn’t involve divorce or projectile vomiting. Anyway, I was thinking if you had gone to Vail or if you guys had been with your family, or if you didn’t have syphilis and stuff, we wouldn’t be all together, you know? So I guess what I’m trying to say is that um, I’m very thankful that all of your Thanksgivings sucked.

よ~し、俺が乾杯の音頭を取るよ。短いけどな。チンチン。これが皆が望んだ感謝祭じゃないのは分かるけど、俺にしちゃこれって素晴らしいことだよ。分かる?だって、離婚やゲロ放射が無かったから。とにかく、レイチェルがヴェールに行ってたり、お前らが家族と一緒だったり、ジョーイが梅毒とかをもらってなければ、今日は皆一緒にいれなかったんだ。だから、俺が言おうとしてるのは、皆の感謝祭がポシャッったことに感謝します。

Monica: that’s so sweet.

素敵ね。

Rachel: Thank you.

ありがと。

Ross: Mmm. Hey, here’s to a lousy Christmas.

ん~、よし、うんざりするクリスマスに乾杯。

Rachel: And a crappy new year.

それとくだらない新年にも。

Everyone: Yeah.

その通り!

コンテンツ - ジャンル別-

- 関連コンテンツ -